So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

今週のFX雑感週報(6月第1週) [日記・雑感]

今日の伊豆はいい天気。でも肝心なFXでは散々でした。
今週が雇用統計の週であるので焦ってあんなにポジらなくてもよかったのだ。
ADPで25万人、雇用統計本番で13万人だったっけな。。。なんなんだよこれ。
今度こそ110円割れトライか!ってことで昨晩NY市場はぐいぐい下押ししたものの110円40銭台で終えた。
指標発表まで待ちが正解でした。結果今週だけで15万くらいは失った。現在は市場発表で下落した111円02銭の売りポジがある。もし好材料が出て週明けに上にフッ飛んだら終わり。そのときはその時だけどね(笑)
それも時の運だな(笑)
でも、ドル円はだんだん上値が圧迫し圧力状態になっているのは確か。110円台の買いポジも減ってきているはず。6月でのFOMCで割るシナリオが現実味を帯びそうなので、あきらめずに頑張るんだ!自分。

タグ:FX
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今週のFX雑感週報(5月第4週) [日記・雑感]

今日は。。。土曜日はすでに昨日の話なのですが(汗)
本業のほうで忙しかったので遅らせてしまった。
さて本題に行きます。今週は週初めまではよかった。月の利益15万以上は稼いでるし、トレードする必要もなかった。でもそんなときに限って魔が差すというもので、水木で上下圧縮のどっち行くか判らない相場で泣かされ、結局18万(180pips)は溶かしてしまった。だから月の利益マイ転。再びカーッとなってしまった。
ドル円は111円50銭を超えてブレイクすることないだろうって高をくくってストップおいてなかったら、NY市場であっさりと破られた。
そこで8万近く大損して焦った。よし!ド転して取り返すぞ!みたいな欲がふつふつ湧いてきて、買えば下がる、売れば上がるを繰り返すたびに損切りし、680000までいってたものが500000に戻ってしまった。。。
ばかだねえ、実にばかだねえ。
調べてみたら、友引、先負であった。過去の経験からどうもこの2つはトレードの戦績はよくない。私固有のジンクスなのですが、馬鹿にはならない。占いの世界でもバイオリズというものがあるし。
占いと相場、両者とも未来を予想する点では共通している。
決めた!友引、先負の日はトレードしない。これをルールに盛り込むことにした。
もうこれは破らない。
笑わば笑え!wwwみたいな。

タグ:FX
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今週のFX雑感週報(5月第3週) [日記・雑感]

今週のマイFXは、結果から言えば週初上下のはっきりしない相場で13万負けて、火曜の夜から金曜早朝の下落(事実的には木曜の夕刻までが下落で、NY市場で逆張りの上昇があったので含み益はだいぶ減ったのだが)で22万の勝ち、ということで9万円の勝ちで終わった。
113円300~113円800までの圧力相場(レンジ)で損失を繰り返し、
113円660~111円400台で利獲。約220pips。
月の利益も気が付けば16万、年の利益もプラ転していた。
トランプ大統領が選挙期間中のロシアとの関係云々というネタだとおもったが、この問題で政策進行が先延ばしされるのではないかといった懸念から、投資家心理は冷え込んできて、米国株は売られる展開に。その影響だといわれるが、やはり115円を突破するエネルギーがなければ、下方向に下がらざるを得ないのだ。年初からつけている高値が、段々下に下がってきている。かといって、今のところは110円を割り込むだけのエネルギーもそんなにないようだ。だから今回は、110円割れを期待せず、売りが失速したところで利確。
上下はっきりしない相場での損切りの仕方に相変わらず課題を残したが、そこから割り込んだ時のトレードは今回うまくいったともいえる。
5月後半から6月は、プロの相場師が夏のバカンス前の猛攻を仕掛けることが予想される。

タグ:FX
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今週のFX雑感週報(5月第2週) [日記・雑感]

今週のFXは、週初に112円80銭台のドル円の買いを入れ、一日目はしばらく含み損だったが、その日のNY市場で113円台に突入してくれたおかげで6ケタ台の勝ちを手に入れた。114円までいけば、115円はいくだろうとタカをくくっていたが、どうも様子がおかしい、失速してきたぞ、ってことで利食いなんとやらで6ケタあるうちに利食い、今回は欲をかかずに実行できた。その他の日はスキャ&デイで5桁まで利益がいけば御の字ってことで利を積み重ね、肝心な金曜は家の事情の影響でポジれなかったものの、気が付けば今週は12万の利益で先週の損を十分取返しプラ転に成功。年初からの利益もプラ転していた。
今年はスキャよりもスイングのほうがやりやすい印象がある。
それだけ短期になればなるほどだまし的な動きが多いものの、長めの足でみれば、上がるときは上がってるし、下がるときはちゃんと下がっている。むしろ昨年前半のような動きのほうが異常だったのであろう。
5月後半から6月は下方向に何かが起こりそうな気がしてきた。北の問題はまだまだケリがつかないし、米国株で5月といえば、、、今年はちゃんと売って攻めてくるのか?6月のFOMCと市場の反応やいかに。

タグ:FX
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今週のFX雑感週報(5月第1週) [日記・雑感]

今週は木曜から4連続で夜勤。そのうちの2日が終わった。
おとといは、雇用統計(金曜)が終わるまでトレードすまいという自己ルールを破り、ポジってしまった。
水曜日未明のFOMCの時間で睡眠中で、その間に112円50銭を見事突破され、朝方ふと目がさめたら含み損を抱えてたのがたたって、日中それを取り返そうと躍起になっている間に夜勤の時間が来てタイムアウト。112円80銭台の買いポジがあったが出勤前にストップロスを置いといた。NY時間になると円買いが強くなるため、あえてそうしておいた。
そうしたら案の定NY序盤であっけなくロスカットされ終了。今月の第1週で6万近く失った。
夜勤の間雇用統計の時間は時々みていた。はっきり言って、112円台を行ったり来たり、上行くか下いくのかわけがわからない。夜勤はすったもんだの大騒ぎだったが、ポジらないでよかった。
でもNYの終わりで112円の半ば以上で終えたというのはまだ上値余地を残している、底堅い証拠だろう。
NY株式市場が落ちそうで落ちない。これが落ちないことには得意の相場はなかなかやってこない・。・
今年はセルインメイはあるのか?
それにしても、先月週初(4/24)の窓空きの円売りの買い本尊は何者なのか?フランス選挙結果と北朝鮮リスク後退を見ての円売りといわれるが、ソフトな介入の匂いはないのだろうか?
確かに、年初118円50銭台からの円高でほぼ10円下げたという節目感もないではない。でも怪しい。。。

タグ:FX
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。